妊娠・出産・子育てで役に立ったアプリ

やまだやまだ

掲載日:2019.12.27

山田です。今年も残すところあとわずかとなりました。
弊社も本日で年内の業務終了となります。
お世話になった皆様、ありがとうございました!
2020年もよろしくお願いします!

さて、実は私は9月から産休をいただいており、10月に息子を出産しました。
妊娠、出産、子育てとなると、今までの生活とはガラッと変わり、子ども中心の生活になりました。
毎日分からないことだらけでネット検索しまくる日々です。
今日は妊娠中、出産後の今までで、役に立ったアプリをご紹介します!

トツキトオカ

妊娠中、体重や検診の記録、スケジュール管理や日記をつけるのに使いました。
同じようなアプリがいくつもあるのですが、このアプリは何と言っても週数に応じて育っていく赤ちゃんのイラストが可愛い。
妊娠の週数を忘れがちな私でしたが、このアプリで赤ちゃんがどれくらい育っているのかをイメージすることができました。
産後は記録したデータを本にできるサービスもあります。
PDFでの購入もできるので、子どもを迎えるにあたり断捨離した私にも嬉しいサービスです。
(まだ記録をまとめられておらず利用できていませんが・・)

陣痛きたかも

いざ陣痛!というときに、間隔を測るためのアプリです。
私は自宅で破水し、その後すぐに10分間隔くらいの陣痛が来てしまったため、ほぼ使わずに病院に行ったのですが、陣痛が始まって病院に行くかどうか悩むときには便利なアプリだと思いました。
付き添ってくれる人にもインストールしておいてほしいアプリですね。

ぴよログ

現在進行形で一番使っているアプリです。
授乳時間や睡眠時間、オムツ替えの回数など、かなり細かく赤ちゃんの記録ができます。
クラウド同期されるので、パートナーとの情報共有も可能。私は夫にもインストールしてもらい、息子の様子を記録しています。
授乳時間が来ると「ピヨピヨ」鳴るところが地味にお気に入りです。
授乳タイマーもうっかり消してしまったときの復元機能なども付いていて高機能!
Googleアシスタント対応で声での記録も可能です。
しばらくは重宝しそうなアプリです。

みてね

写真共有アプリ。
実家の母が毎日息子の写真を送れとうるさいので、写真も動画も共有できるこのアプリを導入しました。
月額500円弱のプレミアムプランだと、PCからもデータをアップできたり、動画も10分以内ならアップし放題。コスパの良いプランだと思います。
月に1度届く1分動画もひと月の息子の成長と乗り切ったという思いでホロリと来ます。
以外だったのが、運営会社がmixiだということ。mixiは廃れども、良いアプリを作っているんですね!

メルカリ

皆さんご存知、フリマアプリ。
子どもの服は一瞬で着られなくなる・・と色んな方から言われたので、自分で購入しているのはほぼメルカリです。
服やスタイなどはお祝いなどでたくさんもらうので、組み合わせたら十分すぎるほどです。
産前や産後の外出できないときには、いろんなものが売られているので見ているだけでも気晴らしになりました。
服などは、いいな!と思った服の出品者の他の商品も好みなことが多いので、コーディネートの参考にもなります。
ヤフオクと違い、購入後に出品者の方とコミュニケーションを取るのがほぼ必須・・というのが私にとっては衝撃でした(笑)
事務的な感じだと低評価になることもあるので気を付けましょう・・。

ということで、本当に役に立ったアプリ5つをご紹介しました。
あ、でも一番使っているのはGoogle検索です。
Google先生、いつもありがとう・・!
インターネットがない時代の人たちがどうやって子育ての疑問や辛さを乗り越えてきたのか分からないといつも思います。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

関連する記事

記事はありませんでした…
kumaaa-