深夜バスで新潟編(その1)偶然の出会いをビジネスに変えれるか?

お兄さんお兄さん

掲載日:2019.03.03

こんばんはお兄さんです。
写真は、【新潟夜景】です。


ここ最近、北海道から東京→横浜→埼玉→東京→<深夜バス>→新潟へ

結局、7泊8日(回った顧客数10クライアント程度)の出張(個人的には旅行の位置づけ)。

最後の新潟以外は、特段普段のお客回りと変わらない。

今回は、久々に深夜バスを交通手段として新潟に行く。
深夜バスを使った理由は、社内の女の子が時間都合で、深夜バスで富山に行くことになり、自分だけ新幹線のるわけにもいかなく。

さて、東京駅から深夜バスに乗ったのですが、日曜日ということでほぼ満員。
寝ようにも4列シートだとさほど体を伸ばして寝るということはできません。また、窓側だったので、結構寒かったです。

深夜バスは3列シートおすすめします。混んでいると身動きとれないです4列シート。

なんとか、新潟駅についたもの、到着朝6時 空いている店が以外にない。。。結局、シャワー付きネットカフェでシャワーに入り約3時間程度時間つぶし、お客さんと会う。

店が空いていない?

ネカフェは最近シャワー使えます。頼むとき結構ドキドキしましたが。

新潟のお客さんは、僕には特別な存在で、クリアデザインが全く仕事ない時に【初の道外顧客】という形で知り合い、今に至る。
最初の頃に新潟へ行っていたときは、とにかくお金がない。そのため宿泊費をうかすためフェリーを活用するなど工夫を凝らしたこと。あと、行ったときはほとんどおごってもらったような気もします。

開業当初のギリギリの状況の方がいろんな意味でいきいきしてたかも。

新潟は【僕】にはそういう思い出深い、素敵な街です。

今回、新潟についてブログを書いたのは、お客さんにおいしい飲食店があると連れていってもらったとき、たまたま、おもしろい活動をされている経営者と知り合いになったこと。

お料理ヘルシーでとてもおいしかった。

今までこういうチャンスを結構生かして今に至るのですが、新潟で何か始めれそうなきっかけは作れそうな気はしています。

突然の知り合いとか、ノリと思いつきで動いたほうがうまく行っている。今回も人間関係構築できるとうれしい。ビジネスありきより良い関係続くかも!!

経営者さんは、古民家改修+世代間を超えたコミュニティー事業+リノベーション+飲食店の展開。資金集めにクラウドファンディングを活用する等。
※丁度そういう話題が社内にもあり、大変勉強になりました。

古民家をこんな感じで改修し、多角的に利用。
※2ショット写真はオーナさん確認したら載せます。

現在、FACEBOOKでつながり、情報交換を始めたところ。

偶発的な出会いから、面白いビジネスまで発展できるかが問題。

結局自分の持っているもの(技術・思想・キャラなどなど)が相手にとって必要なのかってところなのかと。僕はかなりピンときました。

その後、新潟の友人にいろいろ連れて行ってもらいました。感謝感謝!!
ドカベンと2ショットもとれました。

ドカベン銅像(TVでは見てたけど)
漫画かなりよんだので非常に感激!!うれしかった!!

次の展開に発展することを祈り。。。
それでは、また。


関連する記事

記事はありませんでした…
kumaaa-