無知って凄い!!協働作業で乗り切るリアルタイム3000の世界!!

お兄さんお兄さん

掲載日:2019.06.11

こんにちは”お兄さん”です。

約半年前、とある本州の港町の同じ年齢の女性WEBディレクター様より、 
初顔合わせから数日後に、MT7(Movable Type)でのサイト構築をお願いされました。

当初はWP(Wordpress)って話だったのですが、サーバ屋さんから駄目と一蹴。(これが今思えば本当神のひと声でした。)
特殊なサイトで、約2日間の総計で、百万PV(ページビュー)越えになるとのことで、サーバサイドも含め検討しないといけない案件。

ただ、サーバ構築等もかなりやってきた経緯があるし、最近はAWSなんかで当日だけサーバスペック上げる対応もできるしみたいな、軽いのりで即答で参加しました。

サイト制作については、5年前にちょっとMTいじった程度、ただCMS自体の動きはなんとなくわかっていたので問題ない程度でスタート。
結果、MT7が優秀でわりとスムーズに進行。(久々にいじったのでWPとの機能比較もできて今後の資産になった。)


ディレクターさんの仕切りも、さすがベテランって感じで。
<==うちの会社同様、女性強し。

 

しかし、別の不安が!!

日にちが経過し、百万PV越えになる当日から一週間前は、
気軽に受けてしまった!! 大丈夫!!
このサイト、当日見れなくなったらどういう状態になるのだろう。
結構社会問題になっちゃうなーとか。

 

平常心装ってましたが、結構ビビってました。<==ブログで告白します。

そして、PVが集まる前日から当日。
Google Analyticsのリアルタイムモニタを見ていると、どんどん訪問者が増え、みたことのない数字に、サーバパンクしないのか心配。
ディレクターさんも僕もこの道10年以上経験あるのですが、さすがにこの数字はみたことなく。
若干ハイテンション。

そうこうしているうちね、無事終了。

あー よかった。

結果2日間で↓

正直、百万PVの世界ってぜんぜんわかっていなかったので、あまりリスクを見いだせていなかった。
ただ、進行途中でリスクはあることはなんだかんだ察知できたので、きちんとサーバ負荷を減らす対応をサーバ屋さん指示のもと関係者で実施。
結果無事終了。

無知だから受けれた案件ですが、すばらしい経験となりました。


年齢とともにリスクに目が行きがちですが、若い時は正直何も考えず火の中に飛び込んだような。。。
技術的にもサーバの限界値みたいなものがわかり。

 

北海道の田舎街から、このような案件に参加させてもらえたこと、
さらに、非常に希少価値の高い経験をさせて頂き、
ありがとうございました。

 


個人的には、ディレクターさんの【協働作業】的なプロジェクト進行(各担当の意見をきちんと収集・尊重する対応)が非常に素晴らしかったと感じます。

”言った言わない”,”聞いていない”の多い業界!! 
相手を論破したり、責任から逃げる対応をしても、だれも得しませんからね!!

良い経験に感謝!! 僕もディレクションする際は見習います!!

 

従来の会社の枠を超えた、協働作業は今後の仕事のやり方においてひとつのキーワードとなると思います。
人口減少社会、予算・リソースも限られた中でプロジェクト達成するうえにおいて…

 

協働作業ができる人的ネットワークを作っていくことが、今後のマーケティングなのかもしれません。
バブル期みたいに、一発大儲けとかは、一部の天才と運のある人でないと厳しい。
いろいろなことを考えさせてくれたプロジェクトでした。

それではまた。

 

 

関連する記事

記事はありませんでした…
kumaaa-